【山梨県】トップインタビュー 岡島・雨宮潔社長

2024.07.05


開店と閉店時に玄関であいさつに立つ雨宮潔社長


中心街との連携がカギ


移転縮小から2年目


ココリへの移転オープンから1年3カ月がたった県内唯一の百貨店・岡島。今年2月の決算は、順調な売り上げに加え、規模縮小による管理運営費の大幅な減少もあり2億円近い黒字となった。好スタートを切った形だが、雨宮潔社長(66)は「一館完結型ではなく、甲府市や周辺商店街との連携が今後ますます大事になってくる」と強調する。経営方針や今後の展望を聞いた。


(前文のみ掲載。年間購読のお問い合わせ

お問い合わせ

ご意見・ご感想・ご質問など、こちらのメールフォームからお問い合わせください。

メールフォーム

記事の使用について

指定の申請書に記入してお申し込みください。FAXまたは、メールまたは、郵送でお申し込みください。

記事利用の申し込み