【山梨県】ペットの長寿化で高まる需要 老犬介護ケア

2024.06.28

【山梨県】ペットの長寿化で高まる需要 老犬介護ケア

トライアルで「小淵沢IKIGAIペットセンター」の老犬介護ルームに預けられた車いすのプードル。個室も10室完備している


飼い主のリフレッシュに


獣医療の進歩や愛犬への健康意識の高まりなどで犬の平均寿命が延びているが、高齢になるにつれ発病のリスクも伴う。愛犬の介護で飼い主が疲弊したり、自身の入院などの際に預け先探しに苦慮するケースも増える中、北杜市には老犬介護ケアと動物病院、ペットホテルなどを兼ね備えた複合施設がオープンした。また5年前に開業した笛吹市の老犬介護サービスでは最近、問い合わせが殺到しているという。飼い主の高齢化も進む中、多様化する老犬介護事情を追った。

(前文のみ掲載。年間購読のお問い合わせ

お問い合わせ

ご意見・ご感想・ご質問など、こちらのメールフォームからお問い合わせください。

メールフォーム

記事の使用について

指定の申請書に記入してお申し込みください。FAXまたは、メールまたは、郵送でお申し込みください。

記事利用の申し込み