【山梨県】認知症 県内2万8千人

2024.06.07

【山梨県】認知症 県内2万8千人

昨年の公益社団法人「認知症の人と家族の会県支部」の活動で音楽療法士による音楽療法を体験する様子(同法人提供)


15年前に比べ倍以上

全国の認知症の高齢者数は増え続けているが、県内でも2019年以降、2万8000人台で15年前と比較して2倍以上に上る。県では、各市町村の認知症予防対策支援や認知症サポート医数の増加に向けた取り組みなどを進めているというが、介護支援専門員(ケアマネジャー)らも人手不足が深刻化し「サービス利用も数カ月待ち」のケースも多く、支援サポート体制を含め課題は山積みだ。

(前文のみ掲載。年間購読のお問い合わせ

お問い合わせ

ご意見・ご感想・ご質問など、こちらのメールフォームからお問い合わせください。

メールフォーム

記事の使用について

指定の申請書に記入してお申し込みください。FAXまたは、メールまたは、郵送でお申し込みください。

記事利用の申し込み