【山梨県】〝地場産漬物〟の灯消すな

2024.05.31

【山梨県】〝地場産漬物〟の灯消すな

店頭から漬物が激減する(県内の道の駅)



地場産の漬物の多くが、明日6月1日から製造できなくなり、県内の道の駅や農産物直売所の店頭から姿を消す。改正食品衛生法(厚生労働省所管)の完全施行に伴い、漬物製造には保健所の許可と、製造設備の「施設基準」を満たすことが必要となり、生産農家や零細事業者が追加投資に耐えられなくなったためだ(用語)。一方、負担軽減へ直接の補助がない中、複数の生産者のための「共同加工場」の整備なら活用できる、農林水産省の補助事業が判明した。全国で実施例はないが、「市町村が策定する『活性化計画』が認定されれば、生産再開も可能」(同省地域整備課)という。

(前文のみ掲載。年間購読のお問い合わせ

お問い合わせ

ご意見・ご感想・ご質問など、こちらのメールフォームからお問い合わせください。

メールフォーム

記事の使用について

指定の申請書に記入してお申し込みください。FAXまたは、メールまたは、郵送でお申し込みください。

記事利用の申し込み