美術館・博物館トップへ
白籏史朗記念館
山梨県南巨摩郡早川町奈良田486「奈良田の里」内
TEL.0556(48)2552
入館料
一般500円(450)
小・中学生250円(200)
歴史民俗資料館共通
()は15人以上の団体料金
開館時間
午前9時〜午後5時
休館日
水曜日
交通機関
JR身延線身延駅から奈良田行きバス終点下車徒歩5分
駐車場
50台



公式ホームページへ


map178Bへ
地図をクリックして拡大

 約3メートル四方の大作「晴れ行く朝―間の岳から北岳―」、高山植物と山を組み合わせた「夏の盛り―北岳お花畑から間の岳方面―」、真っ赤に燃える「赤石岳黎明―千枚岳から―」など、大月市出身の山岳写真家・白籏史郎氏が南アルプスを撮影した作品45点を展示。太陽の光、雲の変化、刻一刻と変わる山の表情をとらえた写真は見る人の心を離さない独特の世界を作り出している。
 同館では展示作品の中の13点について企画展として年2回、ネパール・ヒマラヤ、富士山などの作品との展示替えをしている。また、町振興課の主催で白籏氏を講師に毎年、写真教室やフォトコンテストなども実施している。
 「奈良田の里」内には「早川町歴史民俗資料館」や「南アルプス邑奈良田の里温泉」などの施設がある。
50音リストへ
地域別リストへ
美術館・博物館トップへ
トップページへ
外観





Copyright © YAMANASHI SHINPOU All Rights Reserved.
掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。