美術館・博物館トップへ
高原アートギャラリー八ヶ岳
山梨県北杜市大泉町谷戸7742-2
TEL.0551(38)0886
入場料
無料
開館時間
午前9時30分〜午後5時
休館日
1月〜6月まで。7月、 9月〜11月の平日。8月は要問い合わせ。
交通機関
JR小海線甲斐小泉駅から徒歩10分/ 中央自動車道小淵沢ICから車で20分
駐車場
20台



公式ホームページへ


map159へ
地図をクリックして拡大

 教育関係の図書の出版や幼児の知育玩具の企画・制作などをしている「WILL」(片岡弘子社長・東京都港区)が運営。出版の際に出合ったイラストが印刷物としての使命をはたした後、死蔵されることを残念に感じたスタッフが、原画の形で再度人々の目にふれさせるために、一部手作りで建てたもの。
 同館では挿画という「用」を持つ質の高い絵画を「イラスト」としている。また、直接仕事を依頼したり、取材を通じて知り合った作家のみを展示の対象としているため「無名な作家でもルーツがわかるので、自信を持って飾ることができる」という。作家に関わった編集者が期間中常駐し、接客と解説に当たる。
 展示は地下、1階、2階の3つのスペースに分けられ、作品の大小によるが合わせて約70点が飾られる。複数の作家の個展形式で開かれ、希望者には作品を販売する。「手の届かぬ美術館の名画よりも、適正な価格で多くの人に本物の絵画に親しんでもらいたい」と、価格を5万円以下に設定していきたいという。したがって版画が中心となり、結果として若手作家の発表の場にもなっている。
 1階展示スペースの一隅には、やはり取材で出会ったガラス作家・舩木倭帆(しずほ)氏のガラス器も展示。館内には、甲府市の絵本専門店「夢屋」が選んだ27冊の絵本が読めるコーナーもある。また、落ち着いた雰囲気のテラスでは、コーヒー、またはジュースのサービスがある。
 地下展示室にはイランのカシュガイの絨毯を常設展示している。

50音リストへ
地域別リストへ
美術館・博物館トップへ
トップページへ
外観









Copyright © YAMANASHI SHINPOU All Rights Reserved.
掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。